アイコス(iqos)phereのパックコードの応募はどのくらいの確立で当たる?

アイコス(iqos)のパックコード

記事関連ワード

アイコス iQOS パックコード 当選 当たらない

はじめに

アイコス(iQOS)を使い始めて1年以上が経過した私ですが、毎日1箱欠かさず吸っており、1枚のパックコードすら捨てる事なく応募していると思います。

おそらく、これまでに400箱以上のパックコードを入力し応募してきました。

そんなパックコードの入力までの手順と私の応募結果をご紹介したいと思います。

あ、先に言っておきますがTOP画像のパックコードは既に入力済みです!笑

パックコードを入力するまで

①会員登録
まずはIQOSを買った人も買っていない人もIQOS公式サイトから会員登録を行います。

これからIQOSを購入する方も、キャンペーンが終わっていなければ割引特典が受けられるので必ず購入前に会員登録を行いましょう。

②デバイスの登録
IQOSを購入したら、購入した機器を登録します。

機器を購入後すぐに登録すると保証期間が延長されるので必ず登録しましょう。バッテリーの寿命をまっとうせずに壊れる可能性が結構高いです。

また、故障時、保証期間内であれば交換してもらえるのですが、電話はほとんどつながらないため、近くにIQOSストアがない方はネットから交換依頼を行う事になります。

その交換依頼をする際も機器の登録をしておく必要があります。

③パックコード入力
最後に、IQOSphereからログインし、パックコードを入力します。

他にも、LINEアプリでIQOSphereと友達になるとLINE上でパックコードを入力する事もできます。

④商品の応募
景品にはパックコード1枚で応募できるものから、IQOSキットの一式のパックコード10枚とパックコードの枚数によって応募できる商品が色々あります。

常にあるのは、ケースやホルダー、IQOSキット、キャップなどでしょうか。その他にもグルメ商品やギフトコードなど内容は変わります。

私の当選確率

当選
はじめに400箱分以上のパックコードを使って応募していると書きましたが、このパックコードの入力が非常にめんどくさいと感じています。

私は2,3ヶ月分パックコードをちぎって貯めておき、PCで一気に入力する派です。スマホで入力するとコツコツ入力する事はできますが、時間がかかるのでやはりキーボードで打ちたい派です。

そして私は、IQOS2台持ちを夢見ているので、応募はIQOSキット一択です。

数回、ホルダー(ヒートスティックを刺して吸うやつ)に浮気した事もあったような気がしますが。

もったいぶっても仕方ないので、先に結果を。

当選回数は見事に『0回』です。

最後に愚痴

ネットでもケースやキャップなどが当選したという報告は良く見ますし、発売して間もない頃はまた当たったなんて人も良く見かけました。

人気のIQOSとはいえ、結構パックコードそのままに捨てている人も多いですし、あのめんどくさいパックコードの入力をIQOSユーザーの何割の方がやっているのか気になります。

そもそも当選個数がいくつなのかくらいは教えて欲しいものです。普通の懸賞商品だと数が書いてある事の方が多いように思います。

そして、できればどのくらいの応募があるのか知りたいですね。

確率が低すぎると、もうあのめんどくさいパックコードの入力を辞めてしまいたい。。。 確率わかららない間は入力し続けると思いますけど!

そもそも品薄状態なのに既にIQOS持ってる人にIQOSが当たるというのはおかしな状況で、当選個数は本当にわずかなのではないかと勝手に思っています。

在庫に余裕が出てきたら、当選確率上がらないかな~とか思いつつ、パックコード入力作業頑張っていきたいと思います。

でも、私のIQOSも一度壊れたのですが、即座に交換品を送ってくれた対応には凄く満足していますし、1万円相当のものがそう簡単に当たるわけもないので、 愚痴ってしまいましたが、ほんのり期待して応募続けます。

記事作成日:2017.10.20

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加