アイコス(iqos)phereのパックコードの応募はどのくらいの確立で当たる?

アイコス(iqos)のパックコード

私の応募履歴

アイコス(iQOS)を使い始めて1年半以上が経過した私ですが、毎日1箱欠かさず吸っています。

そして1枚のパックコードすら捨てる事なく応募していると思います。

おそらく、これまでに500箱以上のパックコードを入力し応募してきました。

そんなパックコードの入力までの手順と私の応募結果をご紹介したいと思います。

あ、先に言っておきますがTOP画像のパックコードは既に入力済みです!笑

パックコードを入力するまで

01会員登録

まずはIQOSを買った人も買っていない人もIQOS公式サイトから会員登録を行います。

これからIQOSを購入する方も、キャンペーンが終わっていなければ割引特典が受けられるので必ず購入前に会員登録を行いましょう。

現在は、ステージ制に変更になっており、

  • シルバー会員:10% OFF
  • ゴールド会員:20% OFF
  • プラチナ会員:30% OFF

といった割引を受けられる以外にも、補償が充実したりコインズが増量されるなど様々な特典があります。

02デバイスの登録

IQOSを購入したら、購入した機器を登録します。

機器を購入後すぐに登録すると保証期間が延長されるので必ず登録しましょう。

バッテリーの寿命をまっとうせずに壊れる可能性も結構高いです。

また、故障時、保証期間内であれば交換してもらえるのですが、電話はつながりにくいため、近くにIQOSストアがない方はネットから交換依頼を行う事が多くなりそうです。

その交換依頼をする際も機器の登録をしておく必要があります。

03パックコード入力

最後に、IQOSphereからログインし、パックコードを入力します。

他にも、LINEアプリでIQOSphereと友達になるとLINE上でパックコードを入力する事もできます。

04商品の応募

景品にはパックコード1枚で応募できるものから、IQOSキットの一式のパックコード10枚とパックコードの枚数によって応募できる商品が色々あります。

常にあるのは、ケースやホルダー、IQOSキット、キャップなどでしょうか。

その他にもグルメ商品やギフトコードなど内容は変わります。

私の当選確率

当選

はじめに500箱分以上のパックコードを使って応募していると書きましたが、このパックコードの入力が非常にめんどくさいと感じています。

私は2,3ヶ月分パックコードをちぎって貯めておき、PCで一気に入力する派です。

スマホで入力するとコツコツ入力する事はできますが、時間がかかるのでやはりキーボードで打ちたい派です。

そして私は、IQOS2台持ちを夢見ているので、応募はIQOSキット一択です。

数回、ホルダー(ヒートスティックを刺して吸うやつ)に浮気した事もあったような気がしますが。

もったいぶっても仕方ないので、先に結果を。

当選回数は見事に『0回』です。

タイトル詐欺でゴメンなさい。

コインズPRIZEキャンペーンへ統一

パックコードの入力により抽選に応募できるPRIZEは、2019年9月24日に終了してしまいました。

2019年9月25日以降は、パックコードを入力する事でコインズを貰う事ができ、そのコインズを使って応募する形式に変更になりました。

コインズへの変換率

パックコードをコインズへ変換する際は、1パックコードあたり10コインズ~150コインズまでの間のいずれかのコインズに変換されます。

確認できた変換は、10・15・20・30・40・60・75などで、10コインズへの変換が大半でした。

ステージアップ方法

①デバイス登録でシルバー会員

②7,000コインズ獲得でゴールド会員

③13,000コインズ獲得でプラチナ会員

とランクアップしていくため、最悪700箱吸わなければゴールド会員になる事はできません。

ただし、旧システムでは、当選しなければ何の恩恵も受けられず、面倒なパックコード入力をしなければいけませんでしたが、コツコツ入力していけばその先に恩恵があるというのは大きいのではないでしょうか。

抽選ではなく交換できる

旧システムでは、5パックコードでホルダーの抽選、10パックコード入力でキットの抽選が受けられていました。

この記事を更新している現在、公式サイトを確認したところ残念ながらキットの抽選はありませんでした。

ホルダーの抽選を受けるためにも250コインズ必要なため、抽選に応募できる頻度は減ってしまったと言えます。

裏側の当選確率や本数はわからないですが、応募者数が減る分、当選確率も上がっている事を願いたいですね。

また、抽選ではなく交換する事もコインズでは可能です。

残念ながらホルダーの交換はありませんが、キャップやドアカバーなどのアクセサリーであれば100%貰える交換が可能です。

ただし、1,700コインズ必要など、交換するためには170箱近いパックコードを集め入力しなければいけません。

毎日1箱吸っていれば半年に1回貰えると考えると、かなり有難いですね。

タバコ代を抑えたい方へ

紙巻タバコからIQOSへ移行し、1年半以上IQOSにお世話になりました。

美味しいIQOSですが、年々上がるタバコ代に結婚して月3万円のお小遣い制になった私はついて行くことが厳しくなってしまいました。

その後ヴェポライザーというシャグ(煙草葉)を熱して吸うものとIQOSを併用してタバコ代を抑えていました。

さらにその後、聞いた事のある方も多いと思いますが、VAPEに変更しました。

日本国内で買う事はできませんが、海外から合法的にニコチン液を仕入れ吸っています。

そうする事で、毎月のタバコ代が2,000円以下になりかなりお小遣いに余裕ができました。

IQOSから何のストレスも無くVAPEへ以降でき、IQOSよりもかなり満足しているので、この記事を見て下さった皆様も是非ご検討下さい。


VAPE
VAPEに乗り換えてタバコ代大幅節約に成功

IQOS ⇒ ヴェポライザー ⇒ VAPE へ乗り換えて、VAPEの悪い所が見当たらない