Google AdSenseに5回も落ちた話

GoogleAdsense

記事関連ワード

GoogleAdsense 審査 厳しい 合格 通過

GoogleAdsenseとは

A8.netなどの成果報酬型の広告とは違い、GoogleAdsenseはクリック型の広告収入プログラムです。 A8.netなどのASPは基本的に広告をクリックしてもらい、クリックして開かれたリンク先のページでサービスの契約や登録、商品の購入をしてもらって初めて報酬が支払われます。

それに対し、GoogleAdsenseは広告をクリックしてもらった時点で報酬が発生します。 クリックして開かれたリンク先のページでサービスの契約や登録、商品の購入をしてもらう必要がないのです。 そのため、報酬を得るまでの敷居が低く報酬を得やすいと言われています。

さらにもう一つのメリットとして、広告内容が自動で変わります。 開かれたサイトのページの内容に合った広告や、訪問ユーザーに合った広告を自動で選んで表示してくれます。

そのため、他ASPのように広告を探して、そのページに合った広告を貼り付けるといった作業は必要なく、掲載場所のサイズに合った同一のコードを、各ページにコピペするだけでOKです。

GoogleAdsenseへの挑戦

非常に収益性が高く、多くのPV数をたたきだしている先輩方のページにも良くGoogleAdsenseの広告が掲載されています。 しかし、このGoogleAdsenseの審査が非常に厳しく、NET上でもまた落ちたといった投稿を良く見かけます。

私は、6回目の申請でようやく合格することができました。 合格した際の状況は、

GoogleAdsense合格

Google Adsense 審査通過詳細報告【2016年11月】

2016年11月03日ようやくGoogleアドセンスの審査に通過することができたので、状況をご報告します

に記載していますので、そちらをご覧ください。 苦労した内容と言いますか、こんな状態で落ちましたという参考になればと思い、このページも少しリライトして残しておこうと思います。 こんな短期間で再審査しても最終的には通るんだ!という参考になればと思います。

本当に審査を甘く見ていた第一回目の申請から試行錯誤していった5回目までの状況です。

では、その時の状況をご報告します。

---- 1回目申請時 ----
・サイト内ページ数 21
・ブログ記事数 11
・A8.netさんに登録しており、広告を貼っていた
・画像を各ブログに貼っている
・お問合せページ無し
・外部へのリンクがある
・500文字程度の記事もちらほら
・まだ記事を1つも書いてないカテゴリがある

などなどツッコミどころ満載な状態にて試しに申請してみました。

申請 → 承認不可のメール

ものの30分程で承認不可のメールをいただく。
(2016年09月25日の出来事)

---- 2回目申請時 ----
・サイト内ページ数 22
・ブログ記事数 12
・画像を各ブログに貼っている
・お問合せページ無し
・外部へのリンクがある
・500文字程度の記事もちらほら
・まだ記事を1つも書いてないカテゴリがある

■前回申請からの変更箇所
・記事を1つ追加
・広告リンクを全て外した

申請 → 承認不可のメール12時間後
(2016年09月26日の出来事)

---- 3回目申請時 ----
・サイト内ページ数 24
・ブログ記事数 13
・画像を各ブログに貼っている
・外部へのリンクがある
・記事の少ない(1つ)カテゴリがある

■前回申請からの変更箇所
・お問合せページを作成
・各ブログの文字数を確認及び増やす
(各ブログ記事を1000文字以上に修正)
※半角1 全角2 計算

申請 → 1次審査通過メールは来なかったが、GoogleAdsenseにログインすると、リンク作業中です。と表示されるようになる。

1次審査にようやく受かったようです。

(2016年09月29日に申請、ログイン画面の変化は2016年10月01日)

そして、2016年10月05日、不承認メールが届く。。

---- 4回目申請時 ----
・サイト内ページ数 30
・ブログ記事数 21
・画像を各ブログに貼っている
・外部へのリンクがある
・ASPの広告がある
・カテゴリ5つ 記事数は、3,8,4,3,3

■前回申請からの変更箇所
・記事数増加
・全ブログ記事を1000文字以上に修正(内容の薄い記事は削除または統合)
・広告は外していましたが我慢できず広告を貼った

内容は、またもや『コンテンツが不十分』とのことで、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。 というアドバイスをいただきました。
(2016年10月17日の出来事)

---- 5回目申請時 ----
・サイト内ページ数 37
・ブログ記事数 26
・画像を各ブログに貼っている
・外部へのリンクがある
・ASPの広告がある
・カテゴリ5つ 記事数は、4,12,4,3,3

■前回申請からの変更箇所
・記事数増加
・プライバシーポリシーページ追加
・新着順ページを削除し、サイトマップページ・月ごとのアーカイブページを作成

内容は、またもや『コンテンツが不十分』とのことで、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。 というアドバイスをいただきました。
(2016年10月28日の出来事)

今後の修正点

5回目も失敗。今回はいけるんじゃないかと思っていただけにダメージが大きいです。

①一次審査通過後、headタグ直下にスクリプトコードは貼っていたのですが、広告コードも貼らなければいけないのでしょうか。 最新の情報でそのような記載をしている情報を見つけることはできませんでしたが、どんなページに広告を貼るつもりで、どのような貼り方をするのか確認している。 といった情報もあったので、次は一次審査通過後、広告コードも貼ってみます。

→最近は仕様が変わり、headタグ直下にコードを貼るだけのようです。広告は作成することができないようになっていました。

アルコールおよびタバコに関連したコンテンツに広告を貼ることは禁止している。このポリシー完全に見落としてました。 原因はこれでしょうか。ただ、記事を書いてはいけないという記載はなかったので広告を貼らなければ問題ないという認識で良いのでしょうか。 記事は削除せずに、このページには、headタグのコードも挿入せず、広告も貼らないよう対応して挑戦したいと思います。

参考文献 Adsenseヘルプ プログラムポリシー

追記

上記の今後の修正点を修正後、記事を1つ作成し申請を行いました。 すぐさま一次審査合格の通知を受け、サイトトップページのheadタグ直下にコードを挿入し、二次審査の結果を待つ間に2記事作成。

そしてついに合格の連絡をいただきました。

記事作成日:2016.09.25
記事更新日:2016.11.05

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加