Amazon 楽天市場 Yahoo 物販広告リンクのおすすめ作成方法

広告リンク作成

少しでも料率の高いASPを選ぶ

これまでの記事で、『楽天市場』『Amazo』『Yahoo!ショッピング』内の商品を紹介できるASPやその報酬の料率などについて書きました。


楽天アフィリエイト
楽天アフィリエイトをする際のおすすめASP

楽天アフィリエイトを利用する際、どのASPで利用するのが良いか、ASP間で比較



Amazonアフィリエイト
Amazonアフィリエイトをする際のおすすめASP

Amazonアフィリエイトを利用する際、どのASPで利用するのが良いか、ASP間で比較



Yahooアフィリエイト
Yahoo!ショッピングのアフィリエイトをする際のおすすめASP

Yahoo!ショッピングアフィリエイトを利用する際、どのASPで利用するのが良いか、ASP間で比較


詳細に関しては是非上記の記事をご覧いただきたいのですが、報酬の料率に関して言えば最高料率は以下のASPになります。

Yahoo最高料率ASP

バリューコマース

物販アフィリエイトでは、一回の成果で数千円、数万円という報酬を得るのは難しいため、コツコツ売上を積み上げていく必要があります。

そのため料率は大事になってくるかと思います。

また、人によってAmazonを良く使う方、楽天市場を良く使う方、Yahoo!ショッピングを良く使う方など様々なため、少しでも成果につなげやすくするため複数のモールに向けたリンクを貼る事をおすすめします。

広告リンクの作成方法

『Amazon』『楽天市場』『Yahoo!ショッピング』の3モールに向けてリンクを貼る際は結構な手間がかかります。

3モールに向けてリンクを貼る際の方法をいくつかのパターンに分けてご紹介したいと思います。

もしもアフィリエイトのかんたんリンク

もしもアフィリエイトに登録し、『Amazon』『楽天市場』『Yahoo!ショッピング』と提携する事で、簡単に3モールへの広告リンクを作成する事ができます。

もしもアフィリエイトにログインし、画面上部の『かんたんリンク』から本当に簡単に3モールへの商品リンクを作成する事が出来ます。

作成すると以下のようなリンクが作成できます。

一番手軽な方法でおすすめな方法で、広告のデザインもそんなに悪くないと思います。

唯一残念な点は、Yahoo!ショッピングに関してはバリューコマースの方が料率が良いという点です。

その点だけ許容できればおすすめなリンク作成方法です。

カエレバを使う場合

カエレバを使えば、最高料率のASPを選んで広告リンクを作成する事が可能です。

非常に便利なツールを作っていただき感謝しかありません。

バリューコマースさんのサイト内でも、カエレバさんが紹介されているので知名度・信頼度は非常に高いかと思います。

2点程気になる事があります。

  • カエレバへのリンク(クレジット表記)は外せない
  • Amazonの画像が使えない

カエレバへのリンクは外せない

無料でリンクを作成してくれているわけですから、当然製作者の方にも『旨み』が無いとやってられません。

カエレバを使わせてもらう代わりに、カエレバさんのサイトへの外部リンク(クレジット表記)を貼らなければいけません。

外部リンクが無ければ商品が大量に売れるかというとそういうわけではないのですが、記事の内容とは関連の無い外部リンクがサイト内の至る所に設置される事になるため、気になる方も多いかもしれません。

Amazonの画像が使えない

物販系のアフィリエイトをする際、画像を載せたい場合が多いと思います。

『Amazon』『楽天市場』『Yahoo!ショピング』どのモールにも同じ商品があるかもしれませんが、Amazonの画像が一番リンク切れを起こしにくいと言われています。

例えば有名な家電製品を各モールで検索した際、楽天市場やYahoo!ショッピングでは大量の検索結果が表示されたという経験は無いでしょうか。

どのショップの画像を使うかによってリンク切れを起こしてしまうかもしれません。

以前は、カエレバさんでもAmazonの画像を使用できたのですが、AmazonのAPIの仕様変更によりAmazonの画像は使えなくなってしまいました。

画像のリンク切れを定期的に確認したり、画像を差替える手間を許容できれば、最高料率のASPを選択でき、簡単に広告リンクを作成できるカエレバさんは非常におすすめです。

また、CSSを編集すればデザインを事由に変えられるのも大きなメリットではないでしょうか。

特に何もいじらずに広告リンクを作成すると、以下のようなリンクが簡単に作成できます。

【送料無料】クリスタルガイザー 500ml 24本(1ケース)【並行輸入品 ミネラルウォーター 24本 口あたりまろやか 大人気 水】
by カエレバ

カエレバに興味のある方は、上部広告内の『カエレバ』のリンク先へお進みください。

カッテネを使う場合

カッテネも有難い事に製作者の方が無料で使わせてくれる有難いものです。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクやカレバは自動でコードを生成してくれますが、カッテネはhtmlソースやCSSを公開するので、リンクのアドレスは自分でコピペしてねというスタイルです。

つまり、自分で各ASPからリンクアドレスを取得する必要があります。

正直、私も利用させてもらっておいてなんですが、非常に手間がかかります。

しかし、自分で取得する事で、Amazonの画像も使えますし、クレジット表記の必要もありません。

本当に製作者の方にダイレクトな確実なメリットがないだけに非常に有難いです。

せめて、ここでご紹介させていただき、リンクを貼らせてもらうくらいしか恩返しの方法が思いつきません。

カッテネを使って広告リンクを作成すると以下のようなりんくを作成する事ができます。


クリスタルカイザー 500ml 24本ケース

『カエレバ』『カッテネ』ともに公式のものでは無いため、場合によっては規約違反になる可能性や、不具合が万が一あった際の保証は一切ないため、自己責任での利用をお願いします。

いわゆるグレーゾーン的な状況かと思います。

カッテネ掲載方法はこちら

先ほど書いたように、『自分でリンクコードを取得』する必要があるのですが、簡単にその取得方法の一例をご紹介したいと思います。

Amazonアソシエイトから画像を引っ張る

ヘッダータグの『商品リンク』プルダウン内の『商品リンク』をクリックします。

Amazonアソシエイトキャプチャ1

取得したい商品の名前を入力し、検索します。

Amazonアソシエイトキャプチャ2

取得したい画像の右横の『リンク作成』ボタンをクリックします。

Amazonアソシエイトキャプチャ3

『画像のみ』タブを選び、表示された画像を右クリックし、『画像アドレスをコピー』し、画像URLを取得します。

Amazonアソシエイトキャプチャ4

もしもアフィリエイトから画像を引っ張る

もしもアフィリエイトからも、リンク切れを起こしにくいAmazonの画像を取得する事が可能です。

まずは、Amazonと提携し、提携したAmazonから『商品リンク』をクリックします。

もしもアフィリエイトキャプチャ1

取得したい画像の商品名を入力し、『検索』ボタンクリック後、表示された商品下の『商品リンクを作る』ボタンをクリックします。

もしもアフィリエイトキャプチャ2

画像のサイズを変更(画像サイズによってリンクアドレス画像が異なります)し、画像を右クリックして『画像アドレスをコピー』して画像URLを取得します。

もしもアフィリエイトキャプチャ3

もしもアフィリエイトからAmazonリンク取得

もしもアフィリエイトからAmazon画像を取得した際と同様の手順で進み、最後のみ画像を右クリックして『リンクのアドレスをコピー』するとAmazonへの商品リンクを取得する事ができます。

この方法によって取得したリンクは、直接商品ページへ飛ぶリンクです。

他にも、商品ページへのリンクではなく、商品検索結果へ飛ばしたい場合もあるかと思います。

その際は、以下のような手順となります。

Amazonのサイト内にて商品名等を入力し検索結果画面を表示するなどして、Amazonサイト内のリンク先に指定したいページを表示します。

表示されたページのURLをコピーします。

もしもアフィリエイトキャプチャ4

次にもしもアフィリエイトにログインし、提携中のAmazonの『どこでもリンク』をクリックします。

もしもアフィリエイトキャプチャ5

リンク先URLに先ほどコピーしたURLを貼付け、リンクテキストに適当な文字を入力し『どこでもリンクを作成する』ボタンをクリックします。

もしもアフィリエイトキャプチャ6

表示されたプレビュー内の青文字を右クリックし、『リンクのアドレスをコピー』する事でリンク先URLを取得する事が可能です。

もしもアフィリエイトキャプチャ7

もしもアフィリエイトから楽天リンク取得

楽天の画像、リンクも、Amazonと同様の手順で取得する事が可能です。

もしもアフィリエイト内で楽天市場との提携申請を行い、『商品リンク』『どこでもリンク』から画像やリンク先アドレスを取得します。

バリューコマースからYahooリンク取得

バリューコマースへログインし、提携したYahoo!ショッピングから『広告素材を選ぶ』をクリックします。

バリューコマースキャプチャ1

左列にある広告タイプを『MyLink』に変更し、『再検索』ボタンをクリックします。

バリューコマースキャプチャ2

『広告主のサイトを見る』からYahoo!ショッピングサイトへ遷移し、リンク先に指定したいページを開き、URLをコピーします。

コピーしたURLを貼付け、『広告となるテキストを入力する』欄に適当な文字を入力し『MyLinkコードを取得』をクリックします。

バリューコマースキャプチャ3

表示されたリンクコード画面の青文字部分を右クリックし、『リンクのアドレスをコピー』すればリンク先URLを取得可能です。

バリューコマースキャプチャ4

プラグインの利用

Wordpressを使ってサイト構築をしている方は、上記の方法以外にも便利なプラグインを導入するという方法があります。

私はWordpressを使っていないため、ここでの詳しい説明はできませんが、『Rinker』や『Pochipp』などのプラグインを検索してみて下さい。