ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120【レビュー】

液晶テレビ

記事関連ワード

ハイセンス HJ49K3120 49型 中国 メーカー

はじめに

5,6年前の独身時代に購入した『SONY BRAVIA KDL-40EX720』という40型の液晶テレビを使っていたのですが、先月画面に白い横線が入るようになり、 解体してみたり、コードを抜いてしばらく放置してみたりとできる限りの抵抗をしてみたのですが、直す事ができず、修理に出すと高くつきそうなのと、 以前から50型に買い替えようと思っていたので、買い替える事にしました。

続けざまに、妻のスマホ・妻の車・私のIQOSが壊れ不運な月でした。

私も妻も、正直まともに見られれば良いといった感じで、画質や音に大したこだわりが無いので、購入された方のレビューを参考に、 故障や不具合などがあまり報告されていない中の安い商品を探し、少し不安はありましたが、中国メーカーのハイセンスの49型の液晶テレビを購入したので、 その使い心地について記事にしてみたいと思います。

HJ49K3120のスペック

画面サイズ 49インチ
画素数 1920 * 1080
4K ×
フルハイビジョン
画面分割 ×
地デジチューナー 2
BS
CS
録画方法 外付けHDD
USB端子 1
裏番組録画
予約録画
有線LAN
無線LAN ×
内蔵アプリ

気になるであろうスペックを書いてみました。他にも気になるところがあればお気軽に連絡ください。

HJ49K3120の良いところ

ブラウン管テレビ ⇒ 『SONY BRAVIA KDL-40EX720』 ⇒ 『ハイセンス 49V型 HJ49K3120』というテレビ使用歴なので、液晶テレビとしては2台目で比較対象がSONY BRAVIAのみで申し訳ないのですが、 『ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120』を購入して良かった点をあげてみたいと思います。

音が聞こえやすい
『SONY BRAVIA』との比較で申し訳ないのですが、『SONY BRAVIA』で視聴している際、番組によっては言葉が聞き取りづらく、音量を上げても何故か音量があまり大きくならず、 聞き取れない事も多かったのですが、『ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120』はスピーカーは背面についているのですが、音が聞き取りやすいと感じます。

音質が良い。という意味ではないのでご注意ください。

普段は音量8~10くらいで使用しています。15くらいまで上げるとしっかり大音量で楽しむ事ができると思います。

裏番組録画が可能
以前のテレビは裏番組録画ができず、録画中は録画している番組しか見る事ができず、同時刻に見たい番組が2つある場合はどちらかを諦めていましたが、 『ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120』は裏番組録画に対応しているので、録画中も他の番組を見る事ができ、とても便利です。

録画番組を見るのが楽
以前の液晶テレビでは、録画番組の一覧を表示するまでに何ステップか踏まなければならなかったのですが、『ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120』では、リモコンに【見る】ボタンがついており、 このリモコンの見るボタンを押す事で、一発で録画番組一覧を開く事ができとても便利です。

ハイセンスリモコン

他にも、録画番組をジャンル分け表示する機能やまだ見ていない録画番組を表示できるなど、録画番組を探しやすいです。

CMをスキップできる
これまでは、CMの度に早送りしていましたが、『ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120』ではCMスキップ機能がついており、今のところ正確にスキップしてくれるため、 非常に便利です。

3年保証付き
どこで買ってもついているかはわかりませんが、私が購入したAmazonでは、3年保証がついてきました。初期不良等も無かったため、カスタマーサポートとの連絡のやり取りをしていないため、 対応の良し悪しはわかりませんが、3年保証がついていると少し安心ですね。

私は不安だったので、追加料金を払って5年保証をつけました。

HJ49K3120の悪いところ

画面が少し白みがかっている?
何となく、画面が白みがかっているように感じます。画質をほとんど気にしないので特に気になりませんが、画質にこだわる方は注意した方が良いかもしれません。

設定の変更などで改善されるのかもしれませんが、すみません試していません。気にならないので。笑

リモコンがチープ?
少しリモコンが安っぽい気がします。まぁ、実際安く購入できたので文句はありません。

番組表が一画面表示できない
以前使っていた液晶テレビでは、40型ですが、番組表の全番組を1画面に収めて表示する事ができました。

49型へ大きくなったにもかかわらず、番組表を1画面に表示しきれず、横移動しなければならないのはちょっとめんどくさいです。

その分文字は大きくて見やすいのは良いのですが、切り替えなどできれば良かったと思います。

足が左右にある
40型の以前の液晶テレビはテレビ画面の中央に足があったのですが、『ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120』は足が左右にあるため、これまでのテレビ台では置く事ができませんでした。

とりあえずは、大きな板を買ってきてこれまでのテレビ台に板を載せて、その上に置いてしのいでいます。

また、他の方のレビューを読んでいて、この足がぐらつき倒れそうといったレビューが多く見られたのですが、私が購入したものもネジが異常に硬かったです。

ドライバーのグリップにハンドタオルを巻いて、ネジ穴が壊れないよう全力で押さえつけフルパワーで回して何とか揺れない程度に足を付ける事ができましたが、 若干不安な感じの足の状態です。

私が購入した状況

私が購入した際、価格comなどで検索すると最安値は別のお店だったのですが、Amazonで2,000円割引クーポンが『ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120』についており、価格comの最安値価格よりも安く購入する事ができました。

Amazonで50,307円(税込)で購入する事ができました。

また、5年保証へ延長するため、2,550円(税込)追加で支払いました。

日時指定ができ、商品が到着するとヤ〇ト運輸のお兄さんが3人玄関前に立っておりびっくりしました。大きいうえに、10kgちょっとの重さがあります。

商品が届いてもうすぐ1ヶ月とまだ使用期間は短いですが、今のところ問題なく動いており、価格を考えると非常に満足しています。

ドンキの4K対応の格安テレビなども良くネットニュースに載っていますが、どれも競争率が高く購入できない可能性もあるので、画質や4Kにこだわりの無い方は是非、 『ハイセンス 49V型 液晶 テレビ HJ49K3120』も候補に入れてみてください。

まだ使用期間1ヶ月程度なので、問題が発生したり、新たな機能の発見などあれば追記したいと思います。

記事作成日:2017.10.26

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加