楽天市場の買物で貰えるポイントを増やす【19の方法】

楽天ポイント

SPUを使って貰えるポイントを増やそう

とにかく貯まりやすい楽天ポイントですが、どのような方法でどのようなタイミングでお買い物をすればポイントが貯まるか理解していれば、効率的にポイントを貯める事が可能です。

SPUは『スーパーポイントアッププログラム』の頭文字の略で、SPU対象サービスを利用し条件を達成する事で『楽天市場でのお買い物』時に貰えるポイントがアップする仕組みです。

どのようにすれば貰えるポイントがアップするかご紹介したいと思います。

01楽天会員になって【+1%】

楽天市場内でお買い物をする際、楽天会員でなくてもお買い物をする事が可能ですが、楽天会員になる事で+1%のポイントを貰う事ができます。

会員登録は『無料』で次回お買い物時に様々な入力を省略できるなど様々なメリットがあるため会員登録は必須です。

02楽天カード決済で【+2%】

カード会員数が2,000万人を越える楽天カードを作り、楽天市場内のお買い物でカードを使って決済すれば、+2%のポイントを貰う事ができます。

年会費無料で作る事ができるため、楽天市場での買い物や楽天経済圏を利用する方は是非持っておきたい1枚です。

楽天カードを発行、利用する事で楽天ポイントが貰えるキャンペーンも頻繁に行われているため、キャンペーン情報も確認しましょう。

03楽天市場アプリ経由の購入で【+0.5%】

WEBブラウザ上で楽天市場での買い物をする事ができますが、WEBブラウザ上で買物をするよりも、『楽天市場アプリ』経由でお買い物をする方が+0.5%のポイントが貰えるためお得です。

楽天市場公式スマートフォンアプリからのお買い物のみが対象となるため注意しましょう。

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

04楽天プレミアムカード決済で【+2%】

楽天カードで決済すれば、+2%のポイントを貰う事ができますが、楽天プレミアムカードで決済すればさらに+2%の、+4%のポイントを貰う事ができます。

楽天カード ⇒ 楽天ゴールドカード ⇒ 楽天プレミアムカード の順にランクが上がっていきますが、以前は『楽天ゴールドカード』もこの+4%の対象でしたが、対象外となってしまいました。

『楽天プレミアムカード』は11,000円の年会費がかかりますが、ポイントアップの他に、ETCカード無料・海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・国内空港ラウンジ無料・「プライオリティ・パス」に無料で登録可能といった特典があります。

楽天市場や楽天経済圏を頻繁に利用する方や、飛行機を使われる方にはメリットがあります。

05楽天モバイルキャリア決済で【+0.5%】

楽天モバイルをご利用中の方かつ、楽天モバイルの支払い方法をクレジット払いにしている方は、キャリア決済を利用する事ができ、+0.5%のポイントを貰う事ができます。

Androidスマートフォンの方限定のサービスで、『Google Play』内での支払いに利用する事が可能です。

「Rakuten UN-LIMIT 」の方が対象で、Androidであっても楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の方は対象外となるためご注意ください。

また、月に2,000円以上の決済をする必要もあります。

06楽天モバイルを使って【+1%】

1年間無料のキャンペーンは終わってしまいましたが、新たなキャンペーンも始まっています。

データ通信量によって料金がお得に変わる料金プランは魅力的です。

まだまだつながり易さに不安はありますが、十分検討の余地はあるかと思います。

楽天モバイルを利用する事で、+1%のポイントを貰う事ができます。

07楽天ひかりを使って【+1%】

家の光インターネットを『楽天ひかり』にすれば、+1%のポイントを貰う事ができます。

楽天モバイルユーザーであれば、1年間無料のキャンペーンも行われています。

IPv6対応で高速光インターネットをご利用できます。

キャンペーン期間終了後は、他社ひかり回線と比べて特に高くも安くもないためあまり料金的な魅力はありませんが、楽天市場での買物を頻繁に行う方であれば、そちらのポイントアップの恩恵は受けられます。

プロバイダは楽天ですが、ひかり回線は『フレッツ光』を利用するサービスです。

08楽天銀行口座登録で【+1%】

楽天カードの引落し口座を楽天銀行にする事で、+1%のポイントを貰う事ができます。

給与振込先銀行以外を引落し口座に設定すると不便な点が出て来る場合もあるため、注意が必要です。

私も楽天銀行を開設していますが、引落し口座には設定していません・・・

09楽天保険で【+1%】

楽天保険に加入し、支払いを楽天カードで行う事で、+1%のポイントを貰う事ができます。

『生命保険』や『損害保険』、『ペット保険』など対象となる保険の幅が広いため、保険加入検討中の方は楽天保険を候補に入れるのも良いかもしれません。

10その他のSPU対象サービス

上に書いた9つの方法は、定期的なサービスを利用したり、特定の決済方法をする事で、毎月のお買い物に対して定期的に付与されます。

他にも、単発的に貰えるポイント数をアップさせる事のできるサービスもあります。

  • 『楽天証券』でのポイント投資で+1%
  • 『楽天トラベル』5,000円以上の利用で+1%
  • 『楽天ブックス』1,000円以上の利用で+0.5%
  • 『楽天Kobo』1,000円以上の利用で+0.5%
  • 『楽天ビューティ』3,000円以上の利用で+1%
  • 『Rakuten Fashionアプリ』でのお買い物で+0.5%

楽天市場でのお買い物金額が大きくなりそうな月は、上記のようなサービスを利用する機会があれば積極的に利用するのも1つの手かもしれません。

SPU以外でもポイントアップ

SPUを使って貰えるポイントをアップさせる方法を『9つ + 6つ』記載しました。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)以外にも貰えるポイントをアップさせる方法があります。

01『0』と『5』の付く日にお買い物で【+2%】

『0』が付く日(10日・20日・30日)と『5』が付く日(5日・15日・25日)に楽天市場でお買い物をすると、+2%のポイントを貰う事ができます。

SPU(ポイントアッププログラム)のプラス%分は『その月の全ての楽天市場内でのお買い物』に対しポイントを貰えるのに対し、この方法では、対象日に楽天市場でお買い物をした金額分にのみ適用となるためご注意下さい。

急ぎの買物でなければ、『0』と『5』の付く日を狙いましょう。

+2%のポイントを貰うためには、毎回対象日にエントリーしてから買物をする必要があります。

エントリーを忘れてしまうと、『0』と『5』の付く日にお買い物をしても、+2%分のポイントは貰えないため、エントリー忘れの無いよう注意しましょう。

021日にお買い物で【+3%】

『0』と『5』の付く日よりもさらに強力な日、『1日』に楽天市場でお買い物をすると+3%のポイントを貰う事ができます。

こちらも毎回エントリーが必要で、3,000円分以上の購入という条件も付きます。

月に一度しか無いイベントですが、急がない商品であれば積極的に使っていきましょう。

詳しくは、『ワンダフルデー』で検索してみて下さい。

03対象チーム勝利で【+1~3%】

『楽天イーグルス』、『ヴィッセル神戸』、『FCバルセロナ』のいずれか1チームが勝てば+1%のポイントを貰う事ができます。

いずれか2チームが勝てば+2%のポイントを貰う事ができます。

全チーム勝利すれば+3%のポイントを貰う事ができます。

こちらもエントリーが必須で、エントリー期間・お買い物期間共に対象試合日の翌日0:00から23:59までとなります。

3チームが同じ日に試合を行い、勝利しなければ+3%は付かないため、なかなか+3%を狙うのは難しいですが、お買い物をする際はいづれかのチームが勝っていないかチェックし、エントリーを忘れないようにしましょう。

1注文あたり1,000円以上のお買い物がポイントアップの対象です。

また、『1日』『0・5の付く日』のポイントアップとの併用も可能なため、上手くいけば+6%貰える場合もあります。

04お買い物マラソンで【+1~9%】

お買い物マラソンのイベントでは、1,000円以上のお買い物を複数店舗で行う事により【+1~9%】のポイントを貰う事ができます。

2店舗でお買い物をすれば【+1%】、3店舗でお買い物をすれば【+2%】、5店舗でお買い物をすれば【+4%】、10店舗でお買い物をすれば【+9%】といった仕組みです。

ちょくちょく開催されるため、買いたい商品が多い場合はイベント日を狙っていきましょう。

注意事項

19個のポイントアップ方法を記載しましたが、注意事項があります。

せっかくもらったポイントを失ってしまったり、たくさん買い物をしたのにポイントが付かなかったりと使い方を間違えるともったいない思いをしてしまいます。

事前に必ず確認しておきましょう。

期間限定ポイント

楽天ポイントには、『通常ポイント』と『期間限定ポイント』と呼ばれるものがあります。

どちらも、『1ポイント = 1円』として利用できますが、期限が異なります。

通常ポイント

利用期限:1年

ただし新たにポイントを獲得すると期限が1年延長される

期間限定ポイント

利用期限:45日前後

延長などは一切なく期限を過ぎると消えてしまう

通常ポイントは楽天市場でちょこちょこお買い物をされる方や、楽天カードを利用される方であれば、実質無期限といって良い程、ポイントを取得する度に期限が延長されていきますが、期間限定ポイントは2ヶ月と経たずに消えてしまいます。

期間限定ポイント

有効期限が1ヶ月を切ると、期限を教えてくれます。

そして、上にかかげたSPUなどのポイントアップ方法のほとんどのポイントアップ分のポイントは期間限定ポイントで付与されます。

45日前後で使い切らなければ消えてしまうため、毎月期間限定ポイントが入って来る方は、毎月使い切っていかなければいけません。

通常ポイントと期間限定ポイントを所持していた場合は、期間限定ポイントが優先して使われていく仕組みになっています。

ポイント上限

ポイントアップで無限にポイントが貰えるというわけではありません。

残念ながらそれぞれの方法には、『獲得上限』が設定されています。

獲得方法 ポイントアップ 獲得上限
楽天カード +2% 5,000P
楽天プレミアムカード +4% 15,000P
楽天市場アプリ経由 +0.5% ダイヤモンド会員:15,000P
プラチナ会員:12,000P
ゴールド会員:9,000P
シルバー会員:7,000P
その他会員:5,000P
楽天モバイル利用 +1% 5,000P
楽天モバイルキャリア決済 +0.5% 5,000P
楽天ひかり +1% 5,000P
楽天銀行口座登録 +1% ダイヤモンド会員:15,000P
プラチナ会員:12,000P
ゴールド会員:9,000P
シルバー会員:7,000P
その他会員:5,000P
楽天保険 +1% 5,000P
『0』と『5』の付く日にお買い物 +2% 3,000P
1日にお買い物 +3% 1,000P
対象チーム勝利 +1~3% 1,000P

一番低いものが『1,000P』のため、仮に+3%で1,000P貰うには、『3万3,334円』程の買物をする必要があります。

楽天市場でのお買い物金額が大きくなる程、越えた部分の貰えるポイントは少なくなってしまいますが、+2%で上限5,000Pの場合、『25万円』のお買い物が必要なため、それ程上限を気にしなくても良いかもしれませんが、大量購入される場合や、高額商品を買う際はご注意下さい。

楽天市場以外でも使える楽天ポイント

ポイントが付きやすい楽天経済圏の利用ですが、通常ポイントに加え、『期間限定ポイント』でポイントが付与される事も多く、毎月、期間限定ポイントの使い道に困る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

期間限定ポイントを、楽天市場内でのお買い物で消費するのも良いのですが、楽天市場以外でもポイントを使う事ができます

特に、期間限定ポイントが少ない際などに、無理に楽天市場内でのお買い物をするとポイントを消費するために余計な出費がかさんでしまいます。

そういった際は、『普段のお買い物』で期間限定ポイントを使ってみてはいかがでしょうか。

楽天ポイント提携店で使う

楽天ポイントの使えるお店でお買い物をする際に楽天ポイントを使う事ができます。

『飲食店』『百貨店』『スーパー』『コンビニ』『ドラッグストア』『家電量販店』など様々なお店で楽天ポイントを使う事ができます。

ポイントが少しであっても、残りのお会計金額を現金で払うなどすれば良いため、期間限定ポイントを使い切るのも簡単です。

楽天ペイが使えるお店で使う

楽天ポイント提携店では楽天ポイントを使ったり、お買い物で楽天ポイントを貯める事が可能ですが、楽天ポイント提携店でない場合も多いです。

楽天ポイント提携店でなくても、QR決済の楽天ペイを導入している店舗であれば、期間限定ポイントを使って支払う事ができます。

楽天ペイが使えるお店はこちら

毎月クレジット利用料や楽天Edyで期間限定ポイントは使えない

毎月の楽天カード利用によるお支払いや、楽天Edyへのチャージに関しては、『通常ポイント』はご利用いただけますが、『期間限定ポイント』は使えないのでご注意下さい。

期間限定ポイントは、楽天市場内でのお買い物や楽天ポイント・楽天ペイの使えるお店で使いましょう。

その他にも、

楽天銀行の振込手数料

楽天モバイル・楽天でんきの支払い

などに期間限定ポイントは利用する事ができ、どうしても使い道のない場合は、『商品券』を購入するなどして、いったん金券化しておくのも良いかもしれません。

記事作成日:2021.05.07