スマホの画面が割れて操作不能になっても諦めない

スマホ画面割れ

記事関連ワード

スマホ 画面 割れ タッチ 操作 できない

この記事の対象となる方

知り合いから、スマホを落として画面にヒビが入ったようにグシャグシャになってしまった。どうにかならないかと連絡を受けました。

話を聞いてみるとこんな感じでした。

バックアップ ⇒ なし
SDカードへの保存 ⇒ なし
SIMカードへの保存 ⇒ なし
LINEのアドレス登録 ⇒ なし

見事にスマホが壊れた際や紛失した際の対策一切なし。。

そして、とにかく救い出したいものが以下のもの。

・アドレス帳
・LINEアカウント
・写真データ
・遊んでいたゲームのデータ

そして、あるキャリアのスマホだったのですが、持って行くと復旧は無理で、新しいスマホに交換と言われ、手続きして新しいスマホが届くまで代わりのスマホを借りており、手元に割れたスマホはあるとのこと。

凄く絶望的な感じはしましたが、とりあえず割れたスマホを見せてもらうことに。

見せてもらうと、見事なまでに画面にはヒビ割れ模様が。 しかし、サイドのボタンを押すと、画面はつく。しかしタッチ操作は一切反応しない。 画面が正常に表示されるならば・・・

ということで、この記事の対象となる方は、 スマホのタッチ操作はできないが、サイドのボタン等を押すと画面がつく方です。

あっさり解決した方法

Googleさんに頼るまでもなく、タッチ操作できなくても、正常に画面が表示されるならマウスで操作すれば良いんじゃないの?

PCを持っている方は多いでしょうし、持っていなくてもPCを持っている知り合いはいることでしょう。 PCを持っていれば、きっとマウスも持っていると思います。

ただし、無線やbluetoothのマウスは操作できないスマホに対して初めての接続は難しいため、USB接続のマウスを用意しましょう。

これだけでは接続できないため、1つ購入しなければいけないものがあります。


USBマウスを直接スマートフォンに接続することはできないため、スマートフォンの充電ケーブルなどを接続する箇所にUSBを接続できるよう変換ケーブルを使います。

ネットで購入すると、記事作成日現在、送料込みで300円弱で購入できるようです。 データが救い出せるのであれば安い買い物だと思います。 ただしネットで購入すると届くまでに時間がかかるため、それまで待てないという方は家電量販店などでも購入できますが、ネットより少し高いかもしれません。

ただし、お使いのスマートフォンがOTG対応していないと、USBマウスを使うことができませんので、必ず確認してから購入するようにしましょう。

相談を受けた方のスマートフォンは、OTG対応であったため、無事マウスを接続することができました。

あとは、SDカードにバックアップ、LINEの設定、ゲームデータの引継ぎを無事すませて無事解決し、必要なものは全て新しいスマートフォンに移すことができました。

スマートフォンの故障・紛失等で大惨事にならないよう日頃からバックアップを細目にとりましょう。

記事作成日:2017.01.07

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加