おすすめ格安SIMのFREETEL

格安SIMのFREETEL

記事関連ワード

FREETEL おすすめ 格安SIM MVNO

FREETEL 格安SIMのご紹介

節約の記事で少しだけ触れたおすすめの格安SIMの会社さんFREETELさんのご紹介です。

私は夫婦二人で毎月1万円近くの節約に成功しています。 MVNOの会社さん同士はやはりお互いの料金を意識しているのでしょう。 同じプランだと料金に大きな違いはないことが多いです。

月3Gのプランや月5Gのプラン等は、多くの会社さんが用意しているプランです。 このようなプランで契約する際は、通信速度であったりその他のオプションを見て会社さんを選ぶことになるでしょう。 今回ご紹介するFREETELさんのSIMは、ちょっと契約プランが他MVNOの会社さんと違います。

正直格安SIMの共通のデメリットを除いて、良くない点が私には見当たりません。 とにかく通信料が多く使い放題が良い。という方以外には、私はFREETELさんのSIMをおすすめします。では、いきます!!

使った分だけの支払いでお得

一般的なプランだと、毎月3Gのプラン、毎月5Gのプランといった感じで契約すると思います。

例えば5Gのプランを契約していたとして、一か月に2Gしか使わなかったとしましょう。 それでも支払いは5G分の料金ですよね。逆に使いすぎて月の半ばに5G使ってしまったとしましょう。 残りの半月を低速状態で過ごすか、追加料金を払う手続きをして割高なプラス料金を払うかどちらかでしょう。

しかし、FREETELさんには、使った分だけ安心プランという素晴らしいプランが存在します。 通話付SIMの料金がこんな感じです。

~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB
999円 1,199円 1,600円 2,220円 2,840円 3,170円

この料金形態で、使用料に応じて料金が変わります。

しかもこの料金、他のMVNOの会社さんの料金と比べても結構安い方です。

最安値ではありませんが、毎月の使用量が違ってプランが変われば断然お得になると思います。

10G以降は200kbpsと低速になりますが、10Gを越えなければ 低速になることがなく便利です。

使用量にカウントされない低速通信

低速
そして、私がすごく気に入っている機能が、高速通信・低速通信を切り替えられる機能です。

低速通信の設定にしておくと、200kbpsと速度は遅いですが、 メールやLINE等は違和感なく使用できます。 そしてその際、使用量はカウントされません。

つまり、常に低速通信の設定にしておくと、一か月の料金は999円 + 消費税ですみます。

私はこの使い方をしています。 常に低速通信にしており、家と職場ではWifiを使って高速通信、外では低速通信で基本LINEやメールのみ利用しています。

何か調べたいときは時間がかかり不便ですが、 200kbpsの低速通信のままWEBページを見ています。 どうしても遅くて我慢できない時は、アプリを使って高速通信に切り替え調べものが終わったら、低速通信に戻す。 ちょっと調べものをしたくらいでは、100Mも使用することはないので、999円で収まります。

ちなみに、低速回線であっても、
・メール
・LINE
・GPSを使った地図アプリ
・通信量の多くないゲーム

は普通に使えてます。ただし、画像や写真が多いものだと表示されるまでに時間がかかりイライラすることもあります。

かけ放題オプション

通話料金がお得な方法でかけても10円/30秒 かかってしまう格安SIMですが、 FREETELさんには、かけ放題のオプションがあります。

・1分までの通話かけ放題 399円
・5分までの通話かけ放題 840円

です。正直5分では足りず10分があればなと私は思いましたが、 短い電話を何度もかける方には良いと思います。

このかけ放題オプションは、他社ユーザーでも使用する事ができるので、FREETELさんにSIMの契約には至らなかった方であっても、 契約した会社にかけ放題オプションが無ければこちらのオプションのみ利用するのも良いかもしれません。

こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです
他社ユーザーも利用可能なMVNOかけ放題サービス

移行の手続きが簡単

少し前までは、格安SIMに変更する際、現在使っている番号そのままで移行するMNPのサービスを利用すると、2,3日携帯を使用できない期間があったりしましたが、FREETELさんの場合、その心配はいりません。 変更時、携帯を使えない時間はほぼ0です。

手続きとしては、
①現在利用している会社さんに連絡し、MNP予約番号を取得します。

②SIMフリーのスマホ等、FREETELのSIMが使える末端を用意します。 (FREETELさんのSIMはdocomoさんの回線)

③WEBからSIMの申し込みをします。この際、MNP予約番号と免許証などの身分証明証をアップロードして本人確認を行う必要があります。

④SIMが届きます。もちろんこの間は変更前の携帯を利用することができます。

⑤SIMが届いたらFREETELさんに切り替えをお願いする電話をします。
すると、これまで使っていたSIMは使えなくなり、届いたSIMが使えるようになります。

つまりは使用中の携帯の解約も新しいSIMの申し込みも全て家を一歩も出ることなく完結してしまうのです。

最後に

私が実際に検証したわけではないので深くは触れませんが、通信速度もMVNOの会社さんの中ではトップクラスのようです。 格安SIMへの変更は価格が安くなる。という最大のメリットはありますが、 前回書いた記事、格安SIMのメリットデメリット のデメリットの部分をよく読んで、問題のない方は、変更をご検討されてみてはいかがでしょうか。

FREETEL公式サイトへ

追記

以前は、低速・高速通信を切り替える公式アプリはなかったように思いますが、検索するとヒットしたのでリンクを載せておきます。

FREETEL マイページアプリ
FREETEL マイページアプリ
無料
posted with アプリーチ

楽天がFREETEL SIMを買収

残念ながら、楽天モバイルを運営する楽天が、プラスワン・マーケティングのFREETEL SIM事業を買収というニュースが発表されました。

プラスワン社は、末端事業と回線事業の2つの事業をやっており、末端事業はそのままで、回線事業のみ売却するとの事。

詳しい内容はまだ決まっていないようですが、FREETELのSIMを使っている方の料金プラン体系はとりあえずそのままとの事で安心しました。

私はFREETELのSIMを使っているので、変更があればアナウンスがあると思いますので、状況が変わればまた追記したいと思います。 とりあえずは、料金プランが魅力的でないものに変わらない限りは使い続けようと思います。

記事作成日:2016.09.30
記事更新日:2016.11.23
記事更新日:2017.09.29

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加