SAMURAI 雅【レビュー】

SAMURAI雅

記事関連ワード

FREETEL SAMURAI 雅 レビュー 評判 バッテリー

はじめに

おすすめ格安SIMのFREETELの記事でもご紹介したように、 私は、FREETELさんのSIMを利用しています。

FREETELさんのSIMに関しては、私の利用方法からすると最安値でほぼ間違いはないと思っています。 基本的にwifi環境でしか利用しないので、(wifiにつなげない外出時はLINEくらいしか使わない)大した不満もなく利用させていただいています。

夫婦二人のスマホの利用料は合わせて2千円弱という破格の値段です。高速通信が必要ない方やほとんど通話をしない方にはオススメします。

そんなオススメなFREETELさんのSIMですが、スマホ本体もFREETELさんの、SAMURAI 雅という機種を使っており、 こちらも不満なく使っていたのですが、愚痴りたい事件?が発生したので記事にさせていただきたいと思います。

SAMURAI 雅 スペック

・CPU・・・クワッドコア1.3GHz
・ディスプレイ・・・5インチ
・メモリ・・・2GB
・ROM・・・32GB
・バッテリー容量・・・2,200mAh
・カメラ・・・背面1,300万画素 前面 500万画素
・バンド・・・DOCOMO SoftBank のプラチナバンドに対応

記事作成現在、もう古くなり販売もほとんどされていないので、あまり詳しくは書きませんが、 ハイスペックでもロースペックでもない、いわゆるミドルスペックの機種であり、価格も19,800円(税抜)が定価と安く、 利用は主に電話とLINEやFacebookなどのSNS、たまにYoutubeを見たりゲームをしたり。

といった私には十分なスペックで、発売、購入から1年半たった今も問題なく使っています。 いや、使っていまし【た】

FREETELさんに物申したい

怒っている人
FREETELさんの公式サイトのSAMURAI 雅のページを見ると、 電池パックは交換可能で長く使い続けられますといった記載がされています。

私がこの、SAMURAI 雅を選んだ最大の理由は、バッテリーが交換できるから!です。

最新機種などにあまり興味がなく、とにかく壊れるまで使い通したい派の私ですが、いつもバッテリーがダメになったタイミングで機種変更をしていました。 そのため、わざわざバッテリー交換が可能な機種を調べて購入したのです。しかも、妻、両親合わせて4台です。

バッテリーが弱ってきて、いざバッテリーを買おうとNETで検索すると、すぐにSAMURAI 雅 バッテリー販売終了の文字が目に飛び込んできました。

色々なサイトを探し回ったものの、どこも売切れ。 あまりギャーギャー騒ぐのも嫌ですが、ダメもとでFREETELさんに再販予定はないか問合せ。

【以下メールでいただいたご回答】
MIYABIのバッテリーにつきまして、
ご購入検討中のお客様にはご心配をおかけしております。

誠に恐れ入りますが、
バッテリーの再販に向け準備を進めておりましたが、
製造ができない状況でございます。
そのため、再販の予定はございません。
お困りのところご希望に添えず、誠に心苦しいのですが、何卒ご理解、ご了承いただけましたら幸いです。

とのご回答。いや、こっちはバッテリー交換できるって言うから買ったのに、販売開始から2年もたってない、バッテリーが弱くなる頃に既に売ってないのはおかしいだろ!!!

と叫びたいけどこらえる私。部品は10年間は在庫がないとかいけないとか何とかな決まりがあったような気がして調べてみましたが、バッテリーはその決まりに該当しない模様。

バッテリーが無いなら、どういう保証してくれるんだ!と声をあげたいですが、言い争う力もないので、泣き寝入りという事に。 せめて批判だけでもしておかないと!と今回の記事です。

バッテリーを自分で交換できるスマートフォンは本当に少ないです。自分で交換できるメリットは大きいですが、 今回のような事態になると、自分でバッテリーを交換できる機種は故障率も上がるというデメリットだけが残ります。

私はほとんど外でスマホを利用しないのでへっちゃらですが、妻はバッテリーが虫の息のような状態で帰って来る事も多いです。 ゴメンよ。。。変な機種選んで。

最後に

せめて公式ページに謝罪文を載せていたり、どのうな経緯でこのような事態になったのか説明してもらえれば、 少しは納得できるのですが、何も無しでははっきり言って信用がた落ちですよFREETELさん。

バッテリーいよいよダメになったら買い替えという事になるわけですが、次は怖くてFREETELの機種は買えません。

この事以外でもニュースになった事件もあったFREETELさん。 でも、SIMはwifi利用ユーザーには安くてオススメです。

ん~。あまり批判する記事は書きたくなかったのに残念で仕方ありません。 不快にさせてしまった方がいらっしゃいましたら本当に申し訳ないです。

記事作成日:2017.08.08

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加