プロバイダの変更で節約

プロバイダ

記事関連ワード

フレッツ光ご利用中の方 プロバイダ 変更 節約

回線事業者とプロバイダの違い

まず、回線事業者とプロバイダの違いを理解しましょう。

インターネット接続を利用する際は、基本的に回線事業者とプロバイダの2つの会社と契約する必要があります。(※同一会社の場合も有り)

NTTフレッツ光を利用している方は、NTTフレッツ光(回線事業者)とプロバイダの2つの会社から請求が来ていると思います。

まず、回線事業者とはインターネット回線そのものを提供する業者さんです。 電柱などに張られたネット回線を私たちが使えるように回線を引き込む工事等を行ってくれます。

では、プロバイダとはインターネットへの接続サービスを提供するものです。 IPアドレス(インターネット上の住所)を割り当ててくれたり、接続設定をする際のIDやパスワードも このプロバイダの会社さんから送られて来ます。

では、どうしてわざわざ2つの会社と契約するような面倒なことをするのかというと、独占禁止法に引っかかるから。だと思います。 1つの会社が新たに光回線を全国の家庭や会社等に届けようなんて思ったら凄い費用がかかりますよね。 最近は回線の卸が始まったため、回線事業者さんも増えてます。

深く話すと長くなってしまうので、このへんで。 とにかく、フレッツ光をご利用中の方は、回線事業者とプロバイダ会社の2つの会社と契約をしている。 という認識をもってください。

そして、インターネットの料金を今よりも安くする方法を探す際は、 元の回線事業者さんから変更する方法と回線事業者さんはそのままで、プロバイダ会社のみ変更する方法があります。

回線事業者から変更する

今回の記事タイトルからは少し話がそれますが、関係があるので少しだけ。 最近は回線事業者さんも多く私たちにとっては選択肢も増えてきました。

まずは、回線事業者の変更を検討してみましょう。

回線事業者変更の際の注意点をいくつか記載します。

現状料金と変更後料金を比較して安くなるか
現在使用している回線業者・プロバイダの解約料金
また、その解約料金が発生しない月
新しく申し込む回線業者のキャンペーン
現在使用している回線業者・プロバイダのサービスが使用不可になって問題ないか
新しい回線業者のサービスに使えるものはないか

などなどを考慮してみましょう。あなたの使うサービスや変更のタイミングによってお得度が変わります。 そのため、これが最安値だ!!とは申し上げられないので、自分に合った業者さんを探してみましょう。

大手の回線業者さんをいくつかご紹介しておきます。

NTTフレッツ光
もう凄く有名なので説明はしません。最大手の安心感はあります。
ただし、フレッツ光は、プロバイダとの契約もあるため、プロバイダ選びに気を付けましょう。

BBIQ
こちらは、九州地区限定です。九州にお住まいの方にはおすすめです。安いです。

NURO光 下り最大2Gbpsという宣伝が目立ちます。ソフトバンクのスマホご利用中の方は是非確認してみてください。

auひかり
名前も見ておわかりのように、auのケータイご利用中の方は要チェックです。

プロバイダを変更して節約

ようやく本題です。 上にあげた回線事業者さん、フレッツ光以外は回線事業者とプロバイダが同一っぽいですね。 ということで、ズバリ、この記事の対象者さんはフレッツ光ご利用中の方です。

私はフレッツ光利用していますが、上にあげた回線業者さんのページを色々見ていたら変えようかな。。。 と思ってみたり。笑

話を戻します。
まずは、クレジットカードの引き落としであったり、銀行口座であったりを確認して、今自分がどこのプロバイダを使っていて、毎月どのくらいの料金を払っているか確認してみてください。

では、こちらと比較してみてください。

会社名 月額
BB.excite 500円~
ASAHIネット 700円~
ぷらら 800円~
OCN 900円~
So-net 900円~
Yahoo!BB 950円~
@nifty 950円~

※マンションタイプの場合の最安値を記載

これはあくまでも、マンションタイプの最安値を記載しているため、金額の違いが小さいですが、 ホームコース(戸建てや戸数の少ない建物)で利用されている方は、プロバイダ料金が1,000円を越えるケースも多いので、 ホームコースを利用している場合は、もう少し金額の差が大きくなります。

ちなみに、私は、Yahoo!BBを利用しており、毎月1,200円払っていました。 特にYahoo!BBのサービスも利用していなかったので、ASAHIネットに変更し、 1,200円から780円になり、毎月420円の節約に成功しました。

さらにキャンペーン中だったため、1年間無料となり、さらに節約しています。

変更する際には、少し設定の変更が必要です。 難しいものではありませんが、設定の変更等苦手な方は気を付けてください。

また、現在利用中のプロバイダにおいて、解約料が発生する場合もありますので、 調べてみてください。

また現在利用しているプロバイダのメールアドレスを使い続けたい場合等、何かサービスを利用している際は、 プロバイダを解約すると使えなくなる可能性もあるので注意しましょう。

数百円の節約でできる事

プロバイダの変更をして、面倒な設定変更をして。 さらにはインターネットを使えない期間まで発生する可能性があるのに何故数百円のために変更するのか。

そう思われる方も多いかもしれません。 数百円の節約を大きいととるか、小さいととるかは人それぞれだとは思います。

私が変更した理由は、ズバリ妻に動画配信サービスや雑誌読み放題サービス加入の交渉をするためです。

たかが数百円ですが、500円あれば、動画または雑誌読み放題サービスに加入する事が出来ます。

私は無事交渉に成功し、動画配信サービスや雑誌読み放題サービスに加入する事が出来ました。

今では、私よりも妻の方が動画や雑誌をたくさん見ています。 少し面倒ではありますが、皆さんも検討されてみてはいかがでしょうか。

記事作成日:2016.10.12
記事更新日:2017.10.06

Facebookへ Twitterへ Feedlyへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加