Apple製品(Mac iPad iPod)を買うなら整備済製品がおすすめ

ipadとMac

記事関連ワード

Apple iPad Mac iPod 整備済み 安い

はじめに

日本ではとても人気の高いApple製品ですが、iPhoneを購入する際は携帯会社さんから購入される方が多いと思いますし、 以前よりは割引率は低くなってしまったものの現在も割引は受けられると思います。

一方、同じApple製品でも、MacのパソコンやiPadなどは携帯ショップ経由ではなく、販売店で購入する事が多いのではないでしょうか。

非常に魅力的なApple製品ですが、例えば同じようなスペックのMacとWindowsのPC、iPadとAndroidタブレットの価格を比べると値段が少し高いように感じます。

もちろんスペックは似ていてもOSも違い全くの別物なので比較は難しいですが、少しでも安く購入したいものです。

私は3年程前に ipad mini の整備済み商品を購入し、現在も問題無く使用しおり、現在もう一台購入予定で機会をうかがっている所です。

整備済み製品とは

Apple認定整備済製品とは、簡単に言ってしまうと新古品です。

店頭に並べられていたり、返品された製品を整備、動作確認、クリーニングして販売しているものです。

実際にiPadminiを購入しましたが、新品同様にきれいでした。

ただし、あくまでも新品と変わりないだけであって新品ではないので気になる方は新品を購入した方が良いかもしれません。

整備済み製品購入のメリット

メリットに喜ぶ人
安く購入できる
唯一の最大のメリットは安く購入できるという事です。

Apple製品はあまり割引される商品ではないため、キャンペーンなどでもなければ定価に近い価格で購入する事が多いです。

発売から期間が経ってしまった製品においては、このApple整備品よりも安く売られているものを見た事もありますが、比較的新しい製品に関しては、 目玉商品などの特別キャンペーンを除けばApple認定整備済製品の方が安い事が多いと思います。

保証も付く
もちろん新品購入した際も保証はつくのでメリットとは言えないのですが、新品購入時と同様1年間の製品保証が付いてきます。

新古品は保証が無かったり、保証期間が短かったりする事も多いので有難いです。

また、AppleCareに加入して保証内容を充実させる事も可能です。

整備済み製品購入のデメリット

デメリットに悲しむ人
販売は不定期
整備済み製品のページは常に見る事ができるのですが、全ての製品の在庫が常にあるわけではありません。

在庫があり、売りに出されても買われてしまえばすぐに在庫無しの状態になってしまいます。

そのため、常にサイトをチェックしなければいけません。

なので、今すぐに購入したいという急ぎの方は購入が難しいかもしれません。

カスタマイズできない
MacのPCを購入する際、通常のAppleStoreで購入すればカスタマイズする事が可能ですが、整備済み製品の場合はカスタマイズできません。

自分の欲しいスペックのPCが出品されるまで根気強く待たなければいけないかもしれません。

刻印サービスおよびギフト包装不可
AppleStoreでの通常購入では可能な刻印サービスやギフト包装は残念ながら整備済み製品ではできません。

なので自分や身近な人用の購入には良いですがプレゼントにはあまり向かないかもしれません。

新品ではない
先ほどもお話ししたように、新品と大差ないだけであって、完全な新品ではありません。 店頭に並んでおり色々な人が触った可能性もあります。

気になる方には向かないですね。

最後に

リンクを貼っておきます。Apple認定整備済製品公式ページ

ちなみに、iPhoneの扱いはありませんのでご注意下さい。

私も現在、妻用のiPadminiを狙ってちょくちょくページを見ているのですが、なかなか購入できません。 自分や身近な人への購入を考えている方でお急ぎでない方は、少しでも安く購入できると良いですね。

記事作成日:2017.10.21

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加