SEOに重要なtitleタグ

titleタグ

タイトルタグの重要性

この記事では、headタグ内のtitleタグについてご説明します。

titleタグ内に書いた文言は、文字通りサイトのタイトルとなり、webで検索時に表示されたり、ページを表示した際に表示されます。

とても重要な理由は大きく以下3つです。

SEOに非常に重要である
クリックの決め手になる
1度決めたタイトルは大きく変更しない方が良い

3つ目のタイトルは変更しない方が良い。

ということがあるにもかかわらず、SEOやサイトを見るかのクリックに非常に大きな影響をもたらすため、設定するときによく考える必要があります。

SEOに非常に重要なtitleタグ

果物屋さんを例に大げさ(細かいことは考慮せず)ご説明します。

北九州にAAA青果という果物屋さんがあったとします。

あなたがもし、titleに『AAA青果』と付けたとします。

キーワードは【AAA】と【青果】の2つです。

検索ユーザーが検索する際に【AAA青果】と検索すれば、設定したタイトルは非常に有効なタイトルで、検索された際の上位の表示も可能かもしれません。

このタイトルは、あなたのお店を既に知っているあなたのお店を調べたいお客様には有効なものとなります。

しかし、あなたがWEBページを作った理由がお店のことを知らない新しいお客さんに来てもらう場合だったらどうでしょう。

果物屋さんを探している方は、【北九州 青果】と検索するかもしれません。

その場合、あなたのタイトルでは、【青果】の部分しか一致しません。

世の中にはタイトルに青果と入ったWEBサイトはたくさんあるでしょう。

全国の青果店や青果について書いてあるWEBサイトがあなたのライバルです。

これから新しく作るあなたのWEBサイトが他のライバルのサイトを押しのけて簡単に上位に表示されるでしょうか?

では、タイトルに『北九州 AAA青果』とつけたとします。

キーワードは【北九州】と【AAA】と【青果】の3つです。

キーワードが増えた分、1つ1つのキーワードの力は弱くなりますが、 しっかりとタイトルにあった内容でSEOを意識してサイトを作れば【北九州 青果】と検索された際に上位表示を狙うことが可能かもしれません。

でも待って。私が果物屋さん探す時、青果なんて検索しないよ。果物屋だよ。 と思う方もいらっしゃいませんか?

【北九州 果物屋】で検索されたら【北九州】の キーワードしか一致しないし、北九州ってキーワードが入ったサイトなんていっぱいあるよ。

それならば、『北九州 果物屋 AAA青果』とつけよう。

いやいや、北九州に果物屋さんなんていっぱいあるよ。範囲が広すぎるし、 北九州市じゃなくて、小倉北区のキーワードにしよう。

このようにどんな情報を探している人に見つけてもらいたいサイトで、 その探している人はどのように検索するかをしっかりと考え、また、その検索キーワードに引っかかるライバルサイトの量、または、その検索キーワードで検索する人がいるか等も しっかりと考慮してタイトルを決定する必要があります。

どんなに検索キーワードに対するライバルサイトが少なくても、そのキーワードで検索する人が一人もいなければ、まったく意味がありません。

ただし、ページのタイトルがSEOの全てではありません。

タイトルに検索キーワードが含まれていなくても、サイト内の文章に対象キーワードが含まれていれば、検索結果に表示される事も多いです。

重要なのは、タイトルがとても重要である事を理解し、適当に決めずよく考えてタイトルを決めるという事です。

クリックの決め手になる

クリック

では、あなたが果物屋さんを探していて検索をしたとします。

そこに【北九州 果物屋 AAA青果】というタイトルのサイトと、 【北九州で一番品揃えが豊富な果物屋BBB】というサイトが表示されました。

どちらのサイトをクリックしますか?

上位表示させるのは非常に重要ですが、上位表示されてもクリックしてサイトを開いてもらわなければ意味がありません

検索されるキーワードをタイトルに入れるのは非常に大事ですが、文章が不自然になったり、ただの単語ではクリックしてもらえない可能性もあります。

必要なキーワードが入っているかつ、自然で魅力的なタイトルを考えなければならない非常に難しい作業です。

一度決めたタイトルは変更しにくい

そして一番やっかいなのが、変更はなるべくしない方が良い。という事です。

例えば、『北九州で果物買うならAAA青果』というタイトルを付けていたとしましょう。

すると、このWEBページは、北九州の果物屋の事が書いてあるページなんだなとロボットに認識され、北九州の果物屋さんを探している人に表示されやすいようレベルが上がっていきます。

ところがある日、リンゴ特集をしているから、『人気のCCCリンゴならAAA青果』とタイトルを変更したとします。

すると、このWEBページはCCCリンゴについて書いたページと再認識され、【北九州】【果物】というキーワード検索に対する力が弱まってしまいます。

※タイトルがSEOの全てではないので、本文の内容も関係あります。(大げさの書いてます)

リンゴ特集が終わり元に戻すと、またロボットのサイト認識が変わるため、検索順位が大きく下がってしまった!なんてことは十分あり得ます。

もちろん、これからはとにかくリンゴを売っていきたいので、【リンゴ】というキーワードが欲しい。

と思うならば変更するべきかもしれませんが、そうでなければ、作って時間がたつサイトであればあるほど、変更するともったいない事態になってしまう場合があります。

なので、最初からぶれない必要なキーワードをタイトルに入れることが大切です。

ただし、これはあくまでももういった現象が起こるということであり、タイトルを大幅に変更して、後々、タイトルを変更したおかげで検索順位が大きく跳ね上がる可能性もあります。

とにかく、良く考え調べてタイトルを決定し、頻繁に変更することは避けましょう

タイトル設定時注意すること

検索されたい言葉(キーワード)を入れる
タイトル文の前にあるキーワードの方が力が強い
クリックしたくなる魅力的なタイトルにする
一度設定したタイトルの変更は注意する
タイトルは短すぎず長すぎず

以上、タイトルに関する記事でした。

細かく丁寧に書いてくださってるサイトさんたくさんあると思います。

タイトルの適切な文字数なんかも調べてみてください。

とにかく重要なタイトルの設定は、毎回、よく調べよく考えて設定しましょう。