SEO対策に必要なおすすめ検索順位チェックツール

検索順位

記事関連ワード

SEO 検索 順位 チェック ツール

はじめに

アフィリエイトで稼ごうと思っているからには、当然多くの方に記事を読んでもらう必要があります。 内容がしっかりしていなければならないのはもちろんですが、まずはページを開いてもらわない事には始まりません。

広告を出したり、他のサイトにリンクを貼ってもらったり、SNSでお知らせしたり、ブログランキングサイトに登録するなどサイトへの流入経路を増やす方法はたくさんありますが、 確実に継続的にサイトを訪問してもらうためには、自然検索による流入が一番だと思います。

私のこのサイトはまだまだアクセス数も少ないですし、表示順位も10位以内に入るようなページは少ないです。 しかし、できたばかりのサイトでもキーワードによっては上位表示されるページもすぐに出てきますし、100位以内に入っていれば順位は見る事ができます。

作ったばかりのサイトではアクセス数はあまり期待できないので、アクセス解析のデータを見るよりは順位を見ながらページを書き換えたり、関連するページを増やしたりした方が最初のうちは良いと思います。

おすすめ順位チェックツール GRC

GRC画面キャプチャ

いくつか使った中で一番使いやすく、気に入っているのが GRCです。

GRCのおすすめポイント
・日本語で利用できる
・初期設定などは特に不要で使いはじめられる
・とても見やすい
・ダウンロードして利用するので動きが軽快

GRCをおすすめできない人
非常に使いやすい『GRC』ですが、無料で使う場合は制限があります。 登録できるサイトは3つまで。登録できる検索ワードは20個までです。 それ以上利用したい方は有料プランの契約が必要になります。 検索順位をチェックするのは非常に重要ですが、お金をかけたくない方は、20個という制限では本格的に調べるには数が足りないのでおすすめできません。

私は、ある程度稼げるようになるまでは、ドメイン料金とレンタルサーバー料金以外に費用をかけない。 と決めているので今のところ無料で使える範囲で利用させていただいていますが、稼げるようになったら有料であっても必ず利用したいツールです。

おすすめ順位チェックツール IKKO

IKKO画面キャプチャ

GRCが3サイト検索ワード20個という制限があり、無料の範囲を越えてしまうため私が現在利用しているのがIKKOです。

登録できるサイトは100個まで。登録できる検索ワードは500個までと十分な数です。

また、GRCはインストールして利用するソフトですが、IKKOはダウンロードのみで利用できるので、USBで持ち歩く事や、 フォルダを分けて使えば、サイトごと、カテゴリごとなどにEXEを分けて利用することも可能です。

IKKOのおすすめポイント
・日本語で利用できる
・登録サイト100、検索ワード500と多い
・データの持ち運びが可能

IKKOをおすすめできない人
順位であればEXEを立ち上げて、検索すればすぐに表示されるのですが、グラフ等を見る際は、広告をクリックする必要があり非常に面倒です。

もちろん無料で使わせてもらうわけですから、製作者の方にもメリットがないといけないと思いますので良いのですが、たくさんのキーワードを頻繁にチェックする方は、非常に面倒なため嫌になってしまうかもしれません。

おすすめ順位チェックツール Serposcope

Serposcope画面キャプチャ

そして最後におすすめしたいツールがSerposcopeです。 現在移行準備中でIKKOと併用して利用しています。正直無料でこんなにできて良いのかといった凄いツールです。

Serposcopeのおすすめポイント
・サイト数、キーワード数の制限無し
・PC・モバイルの順位チェックができる
・無料なのに広告無し
・グループが登録できる
・機能が豊富

Serposcopeをおすすめできない人
残念ながら日本語に対応していないため、英語表記のものを使う事になります。非常におすすめですが、どうしても日本語対応のツールが良い。 という方には向かないかもしれません。

最後に

3つのツールをおすすめしましたが、どれもおすすめです。 私の場合は、お金を出せるならGRC。お金を出せないならSerposcope。作業場所が複数あるなどデータを持ち運びたい方はIKKO。 といったイメージです。現状3つ全部使っている私です。

是非一度試しに使ってみてください。

記事作成日:2017.02.13

Facebookへ Twitterへ Feedlyへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加