無料で使えるおすすめ検索順位チェックツール Serposcope

Serposcope

はじめに

昨日、SEO対策に必要なおすすめ検索順位チェックツールという記事を書きました。

その中でご紹介したSerposcopeは英語表記のサイトで、若干インストールから実際に使用するまで難しい事もあるので、インストール方法と初期設定等簡単ではございますが解説したいと思います。

Serposcopeとは

Serposcopeは、完全無料で使える検索順位チェックツールで、無料にもかかわらず、登録サイト数、検索キーワード数に制限がありません

他にも、『GRC』や『IKKO』などおすすめな検索順位チェックツールもありますが、あまりお金をかけられない方には、このSerposcopeを是非おすすめしたいです。

オープンソースで開発されており、グループが作成可能な点やPCとモバイル両方の順位を検索できる点が私のお気に入りです。

Serposcopeインストール手順

01サイトを開く

Serposcopeページを開きます。

02ダウンロード

Serposcopeダウンロード画面

表示された画面から下にスクロールしていくとダウンロードボタンがあるので、ダウンロードします。(Windowsの方は、「32 bits & 64 bits version(recommended)」をダウンロード)

03インストール

ダウンロードしたexeを実行し、インストールを行います。

英語表示ですが特に難しい操作はないと思いますのでインストールの詳細は省略しますが、Javaのインストールが必要な場合があります。

04Serposcopeの起動

デスクトップにSerposcopeのショートカットが作成されるので、起動します。

05アカウントの作成

Serposcope起動画面

起動すると上記のような画面が表示されるので、

Email ⇒ Emailアドレス
Confirm Email ⇒ Emailアドレス再入力(確認用)
Password ⇒ ログインパスワード
Confirm Password ⇒ ログインパスワード(確認用)

それぞれを入力し、『Createボタン』を押します。

06ログイン

Serposcopeログイン画面

上記のようなログイン画面が表示されるので、ログインします。

Serposcopeの初期設定

Serposcope画面

インストールを終えたら、初期設定を確認しましょう。

上図の『ADMIN』 ⇒ 『Google』の順にクリックしてください。

Number of pagesとResults per page

クリックすると項目の設定画面が表示されると思います。

Number of pages ⇒ 取得するページ数
Results per page ⇒ ページあたりの表示件数

つまり、Number of pagesに『1』、Results per pageに『100』を設定したとすると、1 * 100 = 100位までの順位を取得する事になります。

あまり低い順位まで取得すると負荷が大きくなるので、100位くらいまで取得できれば良いのではないでしょうか。

Pause

Pauseは待ち時間の設定です。

検索キーワード数が多いと初期設定のMin・Max『5秒』では時間が短すぎるかもしれません。

検索が途中で終わってしまう際は、ここの値を30秒、60秒と伸ばしてみましょう。

TLD

これは、トップレベルドメインの略です。

デフォルト値の『com』のままではアメリカの検索結果を取得することになってしまいますので、『co.jp』に変更しましょう。

Device

知識のある方は、PCとモバイルで検索順位が違うということはご存知かと思います。

ここでは検索結果を得たいデバイスの設定を行います。

Save

設定が終わったら、『Saveボタン』を押して保存するのを忘れないようにしてください。

グループの作成

Serposcope画面

Serposcopeでは、サイトや検索キーワードを登録する前に『グループ』を登録する必要があります。

上図の『GROUPS』 ⇒ 『New Group』をクリックして表示されるダイアログにサイト名などを入力してグループを作ります。

『Group Created』と表示されれば作成完了です。

WEBサイトの登録

SerposcopeWEBサイト登録画面

『GROUPSタブ』をクリックすると、先ほど作成したグループ名が表示されると思います。

クリックすると上図のような画面が表示されるので『Add Website』ボタンをクリックします。

SerposcopeWEBサイト登録画面2

すると上図のようなダイアログが表示されますので、サイト名とドメインを入力し、保存します。

『Website added』と表示されれば登録完了です。

キーワードの登録

Serposcopeキーワード登録

最後に検索順位をチェックしたいキーワードを登録します。

『Add Search』ボタンを押して、表示されたダイアログの『Keyword』の部分に検索したいキーワードを入力します。

その他の項目は初期設定の際に説明したため省略します。

順位検索

上のタブの『CHECK RANKS』から検索順位を取得することができます。

Serposcopeに限った事ではないですが、検索順位の取得は基本的に手動で行います。

ほっておいても、検索順位の情報は蓄積されませんので、定期的に検索順位を取得しましょう。