記事をnoindexにするのは良く考えてからが良いかも

検索結果

記事関連ワード

記事 noindex 注意

はじめに

このお小遣い稼ぎ奮闘ブログを開設してもうすぐ2年が経過しようとしています。

相変わらず収益は本当にわずかな額づつ増えている感じで、毎月数記事というゆっくりとしたペースで更新を続けています。

正直、最近は記事を書いているだけで勉強を怠っており、サイト全体に関わる修正などは加えておらず、何かしら試してみたいなと思っていました。

サイトへのアクセス数を向上させるために調べていると、良く質の低いページをnoindexさせてアクセス数がアップした。という記事を見かけます。

基本的には、私は記事をnoindexさせるのは反対で、苦労して書いた記事をnoindexさせるくらいであれば、より良い記事になるようにリライトしたり、関連記事を増やしたりすればよいのではないかと考えていますが、 今回はあえていくつかの記事をnoindexにしてみました。

まだまだnoindexにしてから10日とちょっとしか経過していないので今後サイト全体にどのような影響を与えるかはわかりませんが、 とりあえずアクセス数は明らかに減ったので記事にしてみたいと思います。

noindexさせた理由

タイトルや内容が重複
このお小遣い稼ぎ奮闘ブログは、雑多ブログで色々な記事を書いていますが、基本スタンスはお小遣い制の会社員が毎月のお小遣いを少しでも増やせないか色々やってみる事です。

そのため、月事の作業内容や、収益、アクセス数などを毎月記事にしています。

XXXX年●●月の作業収支報告というタイトルで毎月記事が増えていくのですが、タイトルは数字以外同じものにしており、内容も初めのうちこそ色々やっていたので内容はそれなりに違いましたが、 最近では記事を書く以外に大した作業は行っていなかったので内容的に違いがあまりありませんでした。

アクセス数はほぼ無し
毎月の作業収支報告の記事に対するアクセスは、1記事に対し10件にも満たない程度でnoindexにしてもさほど影響はないだろうと考えてました。

noindexさせる方法

noindexさせると、noindexさせたページは基本的に検索結果に表示されなくなります。 noindexさせるにはページのheadタグ内に下記メタタグを追加します。

<meta name=”robots” content=”noindex”>

※ noindexさせてもクローラーは回るので、クローラーも止めたい場合は、robots.txtを使いましょう。

私のサイトのnoindex後の変化

ボリューム
noindexにした際のサイトボリュームは、topページと記事数99で合わせて100ページに対し、当ブログのカテゴリ一覧にある『作業収支報告』カテゴリーの16記事中、14記事をnoindexにしました。

100ページインデックスされている状態で14記事noindexにしたので、サイト全体の14%にあたるボリュームの記事をnoindexにしました。

noindexされるまでの期間
随時見ていたわけではないので、正確な時間はわかりませんが、noindexを付けてサーバーにアップした2日後にサーチコンソールでサイトのインデックスページ数を確認した所、 noindexに設定した全てのページがインデックスされていませんでした。

アクセス数の変化
アクセス数は元々多くないとは言え、ごくごくわずかながらゆるやかにアクセス数が増えるという安定感だけはあった私のこのお小遣い稼ぎ奮闘ブログですが、 見事にnoindexに設定した3日後から20%程度アクセス数が減少し10日以上そのままです。

これまでこのような動きはなかったので、ほぼnoindexが原因と考えて間違いはないかと思います。

一気に検索結果から除外するのではなく少しづつ試せばよかったなと少し後悔していますが、現在も様子見中です。

最後に

今回のnoindexによって短期的には、アクセス数20%減少という良くない結果となってしまいました。

元々PVは全くと言って良い程なかった記事達ですが、それなりの評価を受けていたページだったのか、単純にサイト全体のボリュームが減ってしまいサイトのパワーが弱まってしまったのか理由は私自身全く理解していません。

ただ、このまま『作業収支報告』としてほぼ同じタイトルであまり変わり映えのしない報告をずっと続けているともしかしたらサイトに悪影響をもたらしたかもしれませんし、 ただただnoindexせずに検索結果に登録していた方が私のサイトに良い結果をもたらしたのかはわかりません。

今回、14記事noindexに設定し、アクセス数は20%減少しましたが、新たに14記事追加した際にnoindex設定前のアクセス数を越えられればなと思います。

また何か症状が現れた際は、この記事に追記していきたいと思います。

くれぐれもnoindexの設定は慎重に行ってください。特にそれなりに稼げているサイトさんはダメージが大きいかもしれません。

私のサイトは現状、収益が0になろうが悲しいですが大したダメージは無いので、勉強がてら色々やってみたいと思います。

私のこの小さなサイト1つのデータなので参考になるかわかりませんが何かのお役に立てれば幸いです。

記事作成日:2018.06.26

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加