無料のレスポンシブテンプレート選び

レスポンシブテンプレート

記事関連ワード

レスポンシブ html テンプレート 無料

はじめに

このブログでは、ブログサイト開設において行った作業内容を書いていますが、WORDPRESSなどのCMS等を利用せずに、 ソースコードを直接編集して作成しています。

レンタルサーバーや独自ドメイン等、共通の話もありますが、CMS等利用されている方には内容が該当しない場合もございますのでご了承ください。

テンプレート選び

無料
一から自分でサイトデザインを作成しても良いのですが敷居が高く、時間もかかるので初めのうちは、 無料で利用する事のできるテンプレートの使用をおすすめします。

私も初めのうちは無料で使えるテンプレートを使用してサイトを構築しました。

現在は、自分で作成したテンプレートを使用していますが、無料で使えるテンプレートをいくつかいじりながら勉強してから作成しました。

サーバー
ブログ開設に当たり、どうしても必要な経費があります。 ドメイン取得とレンタルサーバー契約の作業です。 いきなりその作業に進んでも良いのですが、途中で挫折してしまった場合、その費用が無駄になってしまうので、 まずは無料のhtmlテンプレートを探し、ダウンロード、編集してみましょう。

編集してみて、やっていけそうだなと思った方は、次の作業に進めばよいですし、無理そうだなと思った方は、WORDPRESS等のCMSの利用を検討した方が良いかもしれません。 お金のかかる作業をする前に少し編集してみましょう。

それでは、実際に探してみましょう。
レスポンシブ テンプレート 無料と入力し、 検索してみてください。

レスポンシブって何?という方は、次の記事でご説明してますので、 レスポンシブとはの記事を ご覧ください。

デバイスサイズの違い
ここでは簡単にご説明させていただくと、1つのファイルでPCやタブレット、スマートフォンなどの各種デバイスに最適化してWEBサイトを表示してくれる便利なものです。

PCとスマートフォンでは当然画面の大きさが違うので、PCと同じものをスマートフォンで表示してしまうと、とても見にくいサイトになってしまいます。

デバイスのサイズによって表示するファイルを分ける方法と、1つのファイルで様々なデバイスの画面サイズに合った表示(レスポンシブ)を行う2つの方法がありますが、 この記事では詳しく書きませんが、ほとんどの方にレスポンシブデザインをおすすめします。

検索してみると無料であっても数多くのテンプレートが出てくると思います。 その中から好きなテンプレートを選びましょう。その際、次のことに注意して選んでください。

1つ目は、気に入ったデザインのテンプレートを選ぶです。 そんなのわかってると思うかもしれませんが、とても重要です。 少し妥協してテンプレートを選ぶと、後々やっぱりこっちのデザインのテンプレートが良かった。 と後で絶対に思います。サイトのページ数が少なければまだ良いのですが、 20記事、30記事と書いた後のテンプレートの変更は非常に手間がかかります。 必ず気に入ったデザインのテンプレートを妥協せずに時間をかけて色々なサイト内を探しましょう。

2つ目は、サイトの構造を良く考えてからテンプレートを選ぶことです。 デザインの気に入ったテンプレートを見つけたら、そのテンプレートのサンプル画面を良く見て、 ここに広告を載せて、ここにサイトのカテゴリ欄を置いてなど創造してみましょう。

どんなにオシャレで気に入ったデザインであっても、自分の作りたいサイトの構造に合っていなければ、そのテンプレートを使うのは最初はやめた方がよいと思います。 初めのうちは、とにかくサイトを作り上げて公開するまでの難易度を極力下げた方が無難です。 挫折してや~めた。とならなくて済むと思います。

ダウンロードが完了したら、おとしたファイルの中に、XXXXXX.htmlと書かれたファイルが少なくとも1つはあると思います。

そのファイルを開くとブラウザでどのように表示されるか見る事ができます。

ブラウザのサイズをフル画面にしたり小さくしたりしてみてください。表示方法が変わると思います。 それがレスポンシブデザインです。

言い忘れていましたが、無料のテンプレートを利用する際は利用規約をよく読みましょう

テンプレート提供元サイトへのリンクは外してはいけないという所も多いですし、商用で利用される方は商用利用が可能かも必ず確認しておきましょう。

おすすめテンプレート

最近は、『おすすめ ブログ テンプレート』なんて検索しても、 WORDPRESS用のテンプレートばかり表示されて、結構ブログテンプレート探しには苦労します。 なので、使い勝手が良さそうなブログサイトにも使えるテンプレートを一つご紹介しておきます。

海外のサイトではありますが、コチラ(Zerotheme dot com)のテンプレートは使いやすくてデザインもシンプルでオシャレでおすすめです。 日本語のサイトの方が利用規約なんかを翻訳せずに読めるので、日本人作のテンプレート提供サイトの方が良いのですが、英語のサイトの方が、テンプレート探してるときカッコ良く見えるんですよね。笑

最初はテンプレートそのままで利用していても、少しづつ理解していけばデザインを変更できるようになるまでにはそれほど時間はかからないと思います。

頑張れば、数か月後には自分だけの自作デザインのサイトを作れるようになれると思います。

記事作成日:2016.09.14

Facebookへ Twitterへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加