TwitterでURLリンク付きの投稿がスパム扱いされツイートできなくなった時の対処法

Twitterツイートできない

記事関連ワード

Twitter ツイート 投稿 できない スパム扱い

はじめに

ブログを更新した際に、FacebookやTwitter、RSSやメール等様々な方法で更新のお知らせをしている方は多いと思います。

私もブログの新しい記事を書く度に、FacebookやTwitter、RSSを使って更新情報を配信していました。 2016年9月に立ち上げたこのお小遣い稼ぎ奮闘ブログ、10月にはもうTwitterにスパム扱いされて、 URL付きのツイートができなくなってしまいました。

『しばらくしてからもう一度お試しください』と表示されるので、本当にしばらく放置していましたが、 全くツイートできるようにならないので、対処したのでその内容を記事しにたいと思います。

ツイートできない現象

まずは、どのような現象であったかです。細かく検証はしていないのですが、

①URL無しのツイートはできる。

②自ブログのURL付きツイートはできない。

このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。Twitterユーザーをスパムやその他の迷惑行為から保護するために、このリクエストを保留しています。しばらくしてからもう一度お試しください

自分のブログのURLを付けてツイートすると上記のような、『このリクエストはコンピュータによる自動的なものと判断されました。Twitterユーザーをスパムやその他の迷惑行為から保護するために、このリクエストを保留しています。しばらくしてからもう一度お試しください。』というメッセージが表示されてしまいます。

対策① パスワードリセット

調べていると、パスワードのリセットをすると回復する場合があるようで、パスワードをリセットしてみました。

Twitterパスワードリセット画面

パスワードのリセットはこちら

この方法で回復したという方もいらっしゃいましたが、私は数時間しても回復しなかったので(もっと待てば回復したのかもしれませんが)もう一つ実行しました。

対策② スパムと判断された憂いを報告する

『スパムと判断されてリンクツイートできません』と報告することもできるようなので、報告もしてみました。

ツイートできない報告

Twitterへのリンクツイートができない報告はこちら

最後に

同日に作業したため、作業①のおかげか、作業②のおかげか、はたまた両方のおかげかわかりませんが、 無事URLリンク付きツイートをできるようになりました。

私は、『〇〇〇に関する記事を作成しました』と一言だけ添えてリンクを貼っていました。 全ツイート自分のブログのURL付のツイートです。

そんな投稿を9回ツイートしたところで私はこのような現象が起こったのですが、URLリンク付きのツイートばかりしているとこのような現象になるのでしょうか。

URL付のツイートに混ぜて、URL無しの投稿もしていった方が良いのかもしれません。

そもそもブログを更新した宣伝だけでは、フォローワーも増えないかもしれませんね。

詳しくはわかりませんが、またツイートを再開しようとは思いますが、なんせツイートできない間に記事が増えてしまい、 ツイートとブログ作成の日時がまったくかみ合わない状態になってしまいました。

どのように再開しようか検討中です。 再開して、同じような現象が起こったり、問題なくツイートできるようであればまたご報告したいと思います。 Twitterの規約などを読んだことがないので、規約などに載っていたら大変なので、時間がある時に読んでみたいと思います。

記事作成日:2017.01.09

Facebookへ Twitterへ Feedlyへ RSSへ このエントリーをはてなブックマークに追加